スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛理-25

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

さて、ちょっと更新サボったけど、一応手は動かしてた・・・はず。

顔は全体的に削って表面を軽く整えて、目の中を盛ってそれっぽく。
掘り込んでそれっきりだった頃よりは、ぐっとフィギュアっぽくなったと思う。
DPP_0501

あとは、各部のリボンをざっと形出してみた。

首元
DPP_0502

左足
DPP_0503

右足
DPP_0504


DPP_0505

首元と左足はこれでいいから削り込んでいくとして、右足をどうするか。
右腕ともろに干渉するから、左足みたいにふわっと浮いた感じには出来ない。
とりあえず右腕に押しつぶされたみたいな感じにしてみたので、削り込んでから様子見。
腰のリボンは一目でわかるくらい太すぎるので、ひたすら削り込んで薄く細くしていきます。

頭のリボンも進めたんだけど、写真撮るの忘れたので略。
あとまったく作ってないパーツは、足のリボンのところに巻いてるリボンと靴のストラップ。

足に巻いてるリボンは、1mm幅のプラストライプでも貼り付けてなんとかしようかと思ってる。
3周も足に巻いてるリボンなんて、ファンドで作れねぇ。
靴のストラップは皮の部分はファンドで形作って、金具の部分は0.8mmのアルミ線か半田線あたりで作れないかなーと。
fgでおんなじような金具の部分を作ってた人は洋白線使ってたけど、アルミ線とかとどう違うのか判らない。
直線出しやすかったりするのかな。

→続きを読む

スポンサーサイト

愛理-24

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

WF夏の申し込み締め切りが今週末らしいですね。
せっかくだから参加したかったし原型製作も進めてきたんだけど、来年度一杯は次のプロジェクトでまともに出来なさそうなんだよね。
デスマーチとまでは行かなくてもかなりやばそうだし、下手すりゃ現地フォローで家に居ない可能性もあるしなぁ・・・
WF2011まで続いてればそのときは参加したい。
関西でイベント復活すればねぇ。


さて、大筋の形はもう出来てきてるので、細部の形だしを進めてます。
上半身は制服の皺をつけてみた。ついでに分割も少し変更。
後は後のリボンも作り始めてます。
DPP_0498 

パニエは裏地にギャザーっぽく盛ってみた。
のっぺりしてるのも変だよなと思って盛ったけど、盛りすぎな気がする。
DPP_0499

スカート本体はボックスプリーツを削り込み。
ワンパターンにならないようにーとか思ってたのに、出来てみたらやっぱりワンパターン。
救いようが無い。
欠けてる部分はファンド盛ってもあれだし、光パテで修正していきます。
DPP_0500 

あとは靴の形出したりと細かい部分を。
足が全体的に細すぎるから、もうちょっとふっくらさせます。

そういえば、頭のリボンとか途中まで作ってほったらかしだったなぁ・・・



あ、写真を少し変えてみた。
今までJTrimでトリムして縮小したらそのままだったけど、Gimpでアンシャープマスクをかけるようにしてみた。
くっきりして綺麗に見えるけど、その分粗が目立ちすぎて、あわわ。

愛理-23

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

一昨日は飲み会で死んでました。
昨日はただ単にゲームしすぎて寝る時間でした。

というわけで、今日の進捗。
DPP_0494 
目の形を左右そろえた・・・と思う。
相変わらず脳に補正が入ってそうな気がするので、しばらくしてからもう一度確認。
目の中は削りっぱなしなんで、ファンド盛ってまるっぽくすればフィギュアっぽくなると信じてる。

それから靴も作り始めた。
DPP_0495 
まだざっくり形出しただけだから、ただの四角い箱を履いてるように見える。
ボークス製の写真を参考に調整。
ゲームの画像見返したけど、靴が見えてるのってみう先輩だけなんだよな。
靴も学校指定って設定なら先の丸いローファーになってしまうんだが・・・
と思ってもうちょっと見てたらみう先輩の靴も2パターンあったから、きっと自由なんだな。うん。
絵師の描き忘れじゃないと信じたい。雑誌ピンナップとかも探してみるか。

あとは髪のリボン。
DPP_0496
あれ、ファンド盛って削るんなら芯はボール紙じゃなくてアルミ線でも良かったんじゃね?
と思ったけどまあいいや。そのまま続ける。
それよりわっかになってる部分をどうするか迷う。
中貫通させてしまうか、適当に掘り込んでそれっぽく見せるだけにするか。


毎日更新できる人はよくネタがあるよなーって思ってしまう。
表面処理始めたから、ここからはさらに見た目の変化が少なくなるんだよね。

愛理-22

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

手首とりあえずこれで終わり。

DPP_0492 
twipicにも出したけどこっちにも。
左手は指全部そろえてます。見えないけど。
右手は小指だけ曲げてみた。
なんとなく、というか自分で足抱えてみるとなぜか小指を曲げてしまうから。
間接作ったりするときりが無いから、表面処理までは放置します。
その間に違和感の正体でもわかるかもしれないし。

DPP_0493 
あとは、盛りっぱなしになってたもみあげを削り込み。
案の定先端が折れた。SSPで直す。
これくらいシンプルでいいかもね。元絵みたいに4房も作ったりすると、過剰演出っぽい。

髪のリボンにはボール紙でしっぽ?をつけてみた。
適当に形出して、瞬着しみこませて固定。皺はこの上にファンドを盛ります。
元絵と比べると余りにも位置が上なんで、そこは流石に直します。
こめかみの横位置から瞳の横位置まで位置を下げる。
わっかになってる部分の大きさはこれくらいでいいかなーと思ってます。ボークスのキットもこれくらいっぽいし。
元絵がでか過ぎるんだよ。というより、この子シーンによってリボンのサイズが可変過ぎる。
ただ、しっぽ?というか端の長さはわっかになってる部分の2倍くらいってのは共通っぽいので、せっかく作ったけど作り直し。


んー、ここまで来て今更だけど、頭でっかちだよねこれ。
流石にここから髪とかまで縮小するのは間違いなく未完成になるから、顔の輪郭だけ削りこんでもうちょっとスマートに出来ないか頑張る。

これの前に作ってたやつも、表面処理の段階まで来てあまりの頭でっかち具合に投げたんだよね。
これの非じゃないくらいの頭の大きさでした。

愛理-21

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

なんか土日はずっと粘土弄ってました。
ホイホイさんの塗装とかもしたかったんだけど、雨降ったりしたからねぇ。

DPP_0491

ひたすら分割して足りてないパーツの作成。
一番変わったのは手首とセーラーカラーを作ったのと、右腕を前より脇をしめてる感じに。
右腕はもっと内側にしたいんだけど、今のパーツを修正して作るにはこの辺が自分の技術では限界。
これでもスカートを切り刻んだりしてるから、また修正が。

手首は指の位置を決めただけだから、まだ間接が無くて全部の指が綺麗にカーブを描いてる状態。
少量盛って削ってを繰り返して指の間接をなんとか作りたい。
なんか違和感がひどいんだけど、間接が無いせいだよなぁ?
経過しだいではこの手首も破棄かな。
ああ、記事書いてて思ったけど、ボークスで買ったキット参考にすればいいのか。
引っ張り出してこよう。

セーラーカラーは左右で長さが違うんで要調整。

あとまったく影も形も無いのはリボン類かな。
リボンはボール紙に少しだけファンドを盛って作ることにしました。
100均で売ってる紙製収納ケースが厚さ1mmくらいでちょうどよさそうだったので。
柔軟性もあるから形は作りやすいし。


さて、ここまで毎日作業してる理由ですが、これです。
1267967483494
HJで発表されてたボークスでのキット化。
これより良いのを作るとか、先に完成させるとかそんなありえないことは思ってないです。
細部の参考にするにはちょうど良かったので。
この記事来月の早売りかリーク情報だと思ってたのよね。
本屋でHJ一応チェックしたら今月の記事だった。

∀-brandだから公式webでも通販あるよねきっと。
流石にホビーラウンド3とか参加する余裕は無い。

愛理-20

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

そろそろ細かい部分が作れないので、分割はじめました。

首と腕と制服の裾を切り離し。
ついでに隙間埋めたりなんなり。
DPP_0490

スカート周りだけひたすらごてごてしてきた。
そして上半身手抜き過ぎる。

分割部分のダボは5mmプラ棒ででっちあげ。
首は5mmだとでかい気がするので、明日もうちょっと細めのプラ棒買ってきてから作ります。
これでセーラーカラーにも手を出せるから、一通りパーツが揃うのかな。リボン以外は。

コトブキヤのゼクティ軍服Verのリボンが一番イメージに近いけど、あれでリボンの厚さどれくらいなんだろう。
写真の縮尺からすると1mmくらいか?もっと薄いかな。
手元にあるアルミ板が0.1mmと0.2mmだけど、流石にこれは薄すぎるよなぁ。

愛理-19

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

今日も結局こねて盛って削って時間が過ぎていった・・・
集中してやり過ぎてる気がするから、気が抜けた時の反動が怖い。

頭のリボンとツーサイドアップを仮置きと、制服の裾を作り始め。
あとはもみあげ部分は前に作ったやつを破棄して作り直し。
前回のは元絵に似せるために無駄に枝分かれしてたから、今回はイメージ優先で元絵は流れを参考にする程度に。
DPP_0488

後から。
ちょっと後頭部が低すぎる気がするんで、様子を見ながらもうちょっと盛ってみようと思う。
DPP_0489

いい加減細かい部分の分割を考えないとこれ以上続かなくなってきた。
腰とか、制服+ブラウス+スカート+パニエで4層になってるしなぁ。

ソックスのリボンとか細かくてパテで作れる気がしないから、0.2mmくらいのアルミ板を切って作ろうと思ってるけどどうなんだろうか。
薄すぎるか?他の部分に比べてシャープ過ぎるか?
まあ、安いものだし作ってみればいいんだが。

愛理-18

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

時間がやばい。
寝る時間が無くなるので簡易更新。

ボックスプリーツ削ったり盛ったりして、
DPP_0486

靴の裏の平面出して、
DPP_0487 

ツーサイドアップとリボンを作り始めた。
DPP_0485

昨日fgに更新してなんか大事なものが足りないなーと思ってたらツーサイドアップが抜けてました。
リボンとかの小物の形を出すのが苦手すぎる。
削って形出すんなら、ファンドで良かったんじゃ・・・

愛理-17

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

見つからないしいい加減作り直すかなーと思ってた腕とセーラーカラーが見つかった。
セーラーカラーは首の分割をどうにかしないと外せなくなるので後回し。
とりあえず腕をくっつけた。ついでに左腕の角度も少し修正して右足にぴったりくっつくように。
それから髪のインテークをくっつけた。

DPP_0482

髪のおかげでかなりそれっぽくなったんじゃないかなと。
キャラクターの情報としては、髪型と服装が決まればそれだけでそれっぽく見えるから不思議。
だからこそ髪型と服装がオリジナルで、それでも何のキャラか判る造形の出来る原型師は尊敬する。

手首は、元絵基準に指を絡ませた形で5回ほど作り直してるけど、自分の技量じゃどうにもならんので、ここは無理せずに手を重ね合わせるだけにアレンジしておきます。
というか、レプリカントとかフィギュアマニアックスとかに参考になるような写真がないか探してたけど、どうにも指を絡めるような形のフィギュアが見当たらなかった。

とりあえずあと判りやすい部分としては髪のリボンとセーラーカラー、制服の裾、ハイソックスのリボン、靴かな。
制服の裾辺りから作っていきます。

あ、きりのいいところで一度fgにアップしました。

愛理-16

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

今日は残りの後髪の内側の削り込みと、シャツの整形を。
あとはついでに描いてた目とかを削ってリセット。

DPP_0480
DPP_0481 

あれだな、目を書いてないほうがそれっぽく見えるって事は目を書くのがそもそも下手って事で。

シャツはとりあえずこんな感じで、この上に制服の裾を盛ろう。
右足持ち上げてる部分の制服とスカートがかなりきつきつなうえに、どう分割するか困るような造形なんでどうしようか思案中。

愛理-15

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理
とある理由で、少しペースアップというか細部はとにかく後回にして、形を出してしまおうと進めてます。

DPP_0479 

後髪の内側を左手側だけざっくり削り込んでみた。それにあわせて中央で2パーツに分割。
前髪もなんかのっぺりしてて立体感無かったので、不要な部分を切り取ってからパテ盛りなおし。
比較的それっぽくなってきた気はする。
インテーク部分をつければぐっと近くなってくれるといいなーと思いつつ進めてます。

後は上着の裾を作り始め。
まずは黒いシャツの形出しで、薄く延ばしたファンドをくっつけてそれっぽくハサミでカット。
長さはこれがしっかり固まってから調整します。

ついでに靴もざっと持ってアウトラインだけそれっぽく。
腕とセーラーカラーはもう作り直します。
どこまで部屋を整理すれば出てくるか想像出来ないし、作った方が圧倒的に早い。
今くっついてる左腕も皺を作り直します。明らかに腕をひねってる向きと皺の向きが逆になってる。
元絵に忠実過ぎるのも考え物かなぁ。

あとは、目が縦に長いからもうちょっと小さくするのと、おとなしめの目つきだからもっと釣り目っぽく直します。

愛理-14

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

簡単更新。

DPP_0478

スカートを削り込んでいこうと思ったけど腰との隙間が余りにも大きかったので、ファンドを盛って削り込み。
下のパニエっぽい部分は電気ヒーターで強制乾燥して削り込んだので、上のスカート部分にファンドを盛って乾燥待ち。

髪は内側にもエポパテ盛り始めました。
あとは毛先を少し分岐させて細かく。
やりすぎたら煩くなるのはわかってるんだけど、加減が判らず。

クレスト軽量級-9

Category : 模型

こっちも放置してるなーと思って、今日はクレスト軽量級の処理を。

DPP_0475

ずっと迷ってた頭部の合わせ目。
削り込んで下から嵌め込めるようにしました。
ピンクの線で囲んだ部分を削ってます。

DPP_0476

下から見ると隙間が空いてるのが見えるけど、この角度から見ることが完成したらまずありえないので問題なしって事で。

DPP_0477 

てことで、頭部の処理も合わせ目消しで接着したパーツが後一つに。
残ってるのは合わせ目消しをした後に乾燥待ちでほったらかしにされたパーツと、ひけとか突き出しピン後に溶きパテ塗ってたパーツとか。

もうすぐ塗装までいけそうだけど、塗装中のホイホイさんと塗装待ちのデンドロでかなり場所が圧迫されてる。
塗装に入れるのは結構後になりそうだなぁ。

スティレット

Category : 模型
DPP_0474

フレームアーキテクトだけ出してほったらかしにしてたスティレットをパチ組み。
箱が一つ減るだけで、部屋の圧迫感が結構減るから馬鹿に出来ない。

無難な見た目なんだけど、無難すぎて何か面白みが無い感じ。
いろいろ弄ってみたいとは思うんだけど、まだ構想も何も無いです。

塗装が休日にしか出来ない上に、休日は休日で出かけてる確率が高いので、塗装待ちがどんどん面積を取っていく。
せっかくだからこれはいろいろ弄ります。

愛理はアルミ線で位置決めした場所にパテ盛って乾燥中。
しっかり固まったら追加で盛って、形を出していきます。
外側ばっかり削り込んで形出してるけど、内側は盛りっぱなしですごい汚いんだよね。
こっちも早めに盛るだけ盛ってしまうか。

愛理-13

Category : [フルスクラッチ]瀬名 愛理

土日は久しぶりにわいどにょを一切プレイしませんでした。
おかげで塗装とか造形とか村正とかいろいろ進んだ。

塗装といってもホイホイさんの下地のホワイトの2回目だけだけど。
2回くらいじゃしっかりしたホワイトにはならないねぇ。
水性だから塗膜を厚くしすぎると固まらなくなるから、どうしても何回も吹かないといけないし。
塗料の濃度間違って、一部のパーツはよけいに状態がひどくなったからそっちも面倒。
カラーについては、薄ピンクとホワイトの甘ロリっぽい色に してみようかと思ってるんで、ホワイトはどうしてもしっかり塗装しないといけないんだよねぇ。
出来れば来週末に3回目を吹きたい。

さて、本題の愛理は髪の造形を進めてました。

DPP_0472
後ろは盛りっぱなしだったのを削ったり掘ったりしてそれっぽくしてみた。
あと、右側の髪は後々リボンを付けるときに干渉しそうだったから、少し角度変更。
ついでに追加する部分にアルミ線を差し込んで、アルテコで固定。

DPP_0473
前髪はやたらとのっぺりしてたので、アルテコ盛って整形。
写真で見て左側の2房くらいの感じで、全体を直していきます。

それからボックスプリーツも少しファンド盛ったり削ったりで形出しし始めたけど、こっちは写真撮ってなかったので略。

それからこれ読んだり。

いろいろフルスクラッチ本も出てるけど、なぜか今まで無かったデフォルメキャラ。
素材はスカルピーで造形から複製、塗装まで全工程乗ってます。
あとついでにWFへの参加手順も。
せっかく本いろいろ買ってるんだし、それのレビュー記事でも書いてみようかねぇ。
これも買ったし。

正直、下手なエロ本とかエロゲー雑誌買うより恥ずかしかったこれ。
こっちはDVDも付いてます。
まだ内容全部見てないのでまたこんど。

プロフィール

あるまげ

  • Author:あるまげ
  • フィギュア原型作ってイベント参加したりしてます。
    ディーラー名は「みずうみの底」
    プラモもほどほどに。

    時々ドールとかゲームの事も。



Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
344位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

アーカイブでクラウド

リンク

RSSフィード

FC2カウンター

読書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。