スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF神戸用新作作り始めました

Category : 原型製作
DSCN0127.jpg

作り始めましたといいますか、本申請の書類が22日必着なので休みに出すなら最後のチャンスだったので慌てて・・・

ということでして、写真のとおりTF神戸4に持っていく新作は、境界線上のホライゾンのハナミになります。
ポーズとしては拍手してるシーンですね。
まだ羽衣作ってないですけど、羽衣込みで40mmくらいの大きさになります。
主要キャラ作る人は多くなってきましたけど、サブキャラとか走狗とか作る人少ないなーと思いましてこれになりました。
御広敷の走狗も捨てがたかったんですが、あの子確かまだ原作でも名前出てきてないですよね…
名前決まってから作ってあげたいなと。

合計5時間ほどででっち上げたものなのでいろいろ荒いですが、ここから作りこんでいきます。
今回から素材をファンドからエポパテに変更しましたけど、カッチリ固まるのでファンドに比べて細かい部分が作りやすくて良い感じです。
手とかスパチュラに引っ付くので、ファンドほど硬化前に形を出してしまうのは慣れが必要っぽいですけど。
今はある程度の形で盛り付けて削って形を出してます。
タミヤ、クレオス、ウェーブと一通り試しましたけど、削りやすさはウェーブの軽量が一番好み。
ただちょっと脆いからタミヤの速硬化を少し混ぜてみてもいいかなーと思ってますが、なかなか試す時間が無いですね。

平行してWF新作も始めてます。
そっちはまだ素体すら出来てないのでもう少し進んでから。
武蔵さんの製作もちょっとお待ちを・・・
スポンサーサイト

“武蔵”さん製作時の注意点

Category : 原型製作
簡単ですが取り急ぎ写真が残ってる一番ややこしい前髪だけでも。

前髪が合計4パーツになっています。
文書では書きにくいんですが、正面で2本ひょろっと出てる部分が別パーツになっています。

これですね。
DSCN0063[1]
ちょっと長すぎるので、端から2~3mmくらいカットします。
目安は、組んだ時に軽く目にかかるくらいで。
前髪本体との接続のために、0.5mm真鍮線を通しておきます。

で、前髪の本体の方にも穴を開けます。
DSCN0064[1]
青丸の部分辺り、ちょうど角になってるところですね。
あとは、軽く内側へ向けてカーブしてるような感じでしっかり固定して、接続部分を整えます。
強度が欲しいので、SSPやシアノン+ベビーパウダーなどで。
固定した後に細く削り込むと見た目がよくなるかと思います。

角度の参考に展示サンプルの顔アップを。
DPP_1031 (2)[1]

後の注意点は、エプロンとスカートのすり合わせ、前髪とケープ?のすり合わせ、腰後ろのハードポイント周りのすり合わせがかなりタイトなので、熱湯等で変形させて調整を入念に行ってください。
大きなスカートはそのままでは安定しないので、腰左右のハードポイント、後ろのリアスカートなどの隠れる部分で足と真鍮線でガッチリ固定した方がすり合わせしやすくなります。

あとは、封入している写真(展示サンプル)では一部塗装間違えてますので、アニメや原作を参考にしてください。
自分でもう1体組む予定なのでその時に詳しく説明できればいいのですが・・・

プロフィール

あるまげ

  • Author:あるまげ
  • フィギュア原型作ってイベント参加したりしてます。
    ディーラー名は「みずうみの底」
    プラモもほどほどに。

    時々ドールとかゲームの事も。



Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
8262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
333位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

アーカイブでクラウド

リンク

RSSフィード

FC2カウンター

読書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。