スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅぷれーむキャンディ 3

Category : ゲーム

しゅぷれ?むキャンディ

全ルート終了!
ということで感想。

朱理
すばらしいメイドさん。
あと鮒の子。
ふなふな言い過ぎな上に鼻声キャラだから、最初すごいやる気が削がれた。
箱入り娘というか、エリート街道まっしぐらに親の描いたレールを進むのが嫌になって無茶やってる娘。
いや、確かに王道だけどさ。
はしゃぐ>親バレ>主人公抗議
の流れからそのまま結ばれると思ったら、そこから
>そのまま海外留学>卒業後に再会
とちょっと王道とは離れた感が。
メイドさんは可愛かったメイドさん。ただ、あの服の構造はさっぱりわからん。
卒業後に再会した時には、自分の事を名前で呼ばなくなって、ちょっとおしとやかな感じになった気がする。
魔法はまったく絡まないオーソドックスな学園恋愛ルートでした。

羽依
最初はメインヒロインだと思ってたけど、実はメインじゃないっぽいちょっと不憫な子。
魔法ルート、というか魔法使い。
小さな頃の出会いと別れから、再会・恋人と王道だねぇ。
別れの際にキャンディを両方なめさせた時、主人公の記憶を忘れたけど、あの時点で主人公が魔法よりも家族よりも大事になってたんだなーと。
そして主人公が扉を開けて再会へ。
再会した時に、羽依が主人公の事を思い出したのはなんでだろう?そこだけ判らなかった。
ジャコルートの話も絡んでくるけど、扉を開けたときに両方の世界が滅びずに済んでるのは、主人公と「彼」がそれそれ人間界と魔法界と思い描いていたから、人間界=魔法界にならずに、それぞれ別の世界として確立したから?
自分で書いてて良くわかんなくなってきた。
魔法関係者だけど、主人公の正体とはあまり関係の無いお話でした。
普通過ぎてどこに萌えるとかもなく。
味覚の崩壊した焼きそばと空飛ぶ掃除機は王道じゃないだろうとツッコミたい。

ジャコ
鎌の子。いわゆるツンデレ。運命の三女神のアトロポス。フリフリの服が可愛い。
この辺はギリシャ神話かな。
主人公を殺すために来たけど、主人公が好きだから殺さないで済む方法を模索する。
主人公の過去があらかた判明する話。
いやまさか、ジャックがジャック・オー・ランタンだとは思わなかった。
適当に書いたのになぁ。
ハロウィンの話は元ネタ無しのオリジナルストーリーかな。
魔法とかトンデモ設定がいろいろ出てきたけど、結構すっきり終わらせてる。
納得できなかったのは最後のキャンディ。
羽依ルートみたいに2個一緒に食べたけど、消えたのは主人公の中にあった鍵。
これは主人公の思いが、
鍵>ジャコ
って事?納得いかねぇ。
乗っ取られた悠莉にキャンディ食べさせた時の記述で、魔法の力を無くすような事があったけど、それだと羽依ルートがよくわからなくなるんだよなぁ・・・
誰か納得いく説明プリーズ

ヘスペラス
主人公覚醒ルート。ヘスペラスルートというよりは悠莉+ジャコの三角関係ルート。
ここまで主人公が覚醒してこなかったけど、最後の最後で一気に覚醒。
最後に急激に強くなるっていうのは、もえカンを思い出した。
王道といっても、あくまでもケロQ的王道ルート。
今までの話と毛色が全然違うんで、拒否反応示す人も居るんじゃないかと。

物語の根幹は結局クトゥルー神話でしたか。
いろいろ設定が出てきてるんで、メモ程度に整理。

・悠莉 = フォスフォラス・ヘスペラスの影 = 旧支配者 = 外なる神 = ヨグ=ソトース
 ここにきてヨグ=ソトースまで出してくるとは思わなかった。
 時空連続体とか可能世界とか、この辺の細かい設定全部こいつからかな。
 小ネタでエイボンの書とかナイアーラトテップも出てきたね。
 シャイニングトラペゾヘドロンの所有者がヨグ=ソトースってのはオリジナル設定っぽい。
 悠莉ENDで髪が赤くなって戻ってきたのは、時空連続体の外側に居る本体を主人公がジャコでフォスフォラスを切り裂いたから、ヘスペラスが悠莉の記憶を持って戻ってきたって認識で良いのかな・・・
 でもそれだと外なる神が現実世界に出てきたって事だし、周り全員精神崩壊で死ぬよなぁ・・・
 器だけヘスペラスで中身は悠莉か?

・ダルトカイットの塔
 フォスフォラス・ヘスペラスの住んでいた塔。
 調べてみたけどイマイチ詳細な元ネタが判らん。
 ゆらぎの神話ってのが出てきたけど、これ個人製作のオリジナル神話だよねぇ・・・
 いや、クトゥルーもラヴクラフトの創作神話だけど。

・ジャックの逆さ言葉
 因果律の変更の余波で逆さに。
 よくこういう設定考えるよなーと関心。

・ジャック
 外なる神を超えた人間。
 旧神?

 

総評
ヘスペラスルートを除けば魔法ネタを許容できる人にはオススメ出来る。
ヘスペラスルートを含んじゃうと、厨二病全開でも問題ない人とかケロQ大好きな人くらいにしかオススメできない。
絵は綺麗なんだけど、ところどころパースが狂ってるのがあったりでちょっと残念。
あと、OP曲のCDとか欲しかったなぁ。結構好きなのに。

好きなキャラ順だと、
弓音>ジャコ>朱理>悠莉=羽依>向日葵>時未
って所か。
魔法関係なく王道っぽいストーリーだけ楽しみたいのなら、弓音・朱理・向日葵をやると吉だと思います。(次点で時未)

次は、あかねいろに染まる坂を。
闘神都市3とからぶデス3とかまだ未開封なんだぜーorz

スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

あるまげ

  • Author:あるまげ
  • フィギュア原型作ってイベント参加したりしてます。
    ディーラー名は「みずうみの底」
    プラモもほどほどに。

    時々ドールとかゲームの事も。



Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
7455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
336位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

アーカイブでクラウド

リンク

RSSフィード

FC2カウンター

読書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。