スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

召喚士マリア6

Category :

クリスマス前には読み終わってたんだけど、書くの忘れてたんで軽く。
DPP_0055.JPG

5巻から2年経って完結という事で、結構待った人も居るんじゃないだろうか。
2年待たせてでも完結してくれた事には感謝。
最近は打ち切りとか作者都合とかで執筆ストップする作品が多いみたいだから、完結するだけでもありがたいと思う。

内容としてはかなり駆け足な感じ。
魔人が動き出して、事件解決まで一直線かな。
横道にそれるような展開は基本的になかった。
モンコレノベルとしてはオーソドックスな締め方だったと思います。
最後まで読んで、エルリクよりマリアの方がイエルと親子らしいよなーっと。
黒い翼の天使とか特に。

難点といえば、5巻から6巻までの2年間に出た短編を読んでるのを前提にしてる場面があった事か。
アルカンシエル=シャルロッテってマリアが気づくのは短編だから、短編を読んでないと、あれ何時バレたっけ?と考えてしまった。
個人的には短編集を本編に絡めるのはマイナスかなぁ。
あとは四季童子の絵。
マリアとかフレイムは比較的マシなんだけど、フリーダが酷い。
絵によって変わりすぎてなにがなんだか。
あと表紙の修道服の色が緑って・・・
3巻表紙だと黒だったんだが、どっちが正解なんだろう。普通に考えれば黒だが。

あとモンコレノベル読んでて何回も思ってたけど、即興の詠唱ってあれなんだろうね。
6巻だと魂半分かち割ってフレイム召喚したシーンとか。
通常の召喚は召喚符に書かれた呪文だとしても、あれは秘術扱いだからどこにも書いてないだろうし。
勝手に頭に浮かび上がってくるのか、それとも暗黒の巫女がなんか教えたのかいまいちハッキリしない。

まあ、比較的読みやすいノベルでした。
今は短編集、解凍編を読んでます。

 


スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

あるまげ

  • Author:あるまげ
  • フィギュア原型作ってイベント参加したりしてます。
    ディーラー名は「みずうみの底」
    プラモもほどほどに。

    時々ドールとかゲームの事も。



Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
9778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
395位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

アーカイブでクラウド

リンク

RSSフィード

FC2カウンター

読書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。