スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県で残虐描写ゲームソフトの販売規制

Category : 雑記
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050525-00000014-yom-soci

という事らしいです。

 諮問するのは、銃や刀を使って人間を倒していくゲームのソフト1本。家電量販店などで販売されているが、「場面設定が現実社会に近く、暴力性や残虐性が極めて高い」(県青少年課)という。有害性が心配されている複数のソフトの中から、県青少年課が他のソフトとも比較して選んだ。


らしいけど、
場面設定が現実社会に近く、暴力性や残虐性が極めて高い・・・
・・・
場面設定が現実社会に近く、暴力性や残虐性が極めて高い!?
なんちゅー曖昧な選び方(´Д`)

現実社会に近くて暴力性のあるゲーム・・・・・・
そんなん何かあったっけなぁ・・・
バイオハザードとかデビルメイクライとかが現実に近いとか言ったら選んだ人間を疑いますね。
どんな所で生活したら、バイオハザードとかを現実に近いとか言えるんだ。
そんなもん規制する暇があったら、もっと現実に近くて毎回人が死んでる名探偵コナンとか、実際に俳優が動いて刺されたり撃たれたりして死んでるサスペンスドラマの方がよっぽど現実的で残虐性が高いと思う私は異端なんだろうかねぇ・・・

最近は後の事とか詳細とか考えずに、とりあえず規制してしまおうって動きが多いから嘆かわしいね。
ゲームをプレイしてたってだけで、統計的にも何にもゲームが犯罪に影響してるなんて結論は得られていないのだし。
自分たちが大人だと言い規制を行うならもう少し理性的な行動をして貰いたい所です。
スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

あるまげ

  • Author:あるまげ
  • フィギュア原型作ってイベント参加したりしてます。
    ディーラー名は「みずうみの底」
    プラモもほどほどに。

    時々ドールとかゲームの事も。



Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
9167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
375位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

アーカイブでクラウド

リンク

RSSフィード

FC2カウンター

読書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。