スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱんにゃのつくりかた

Category : [フルスクラッチ]ぱんにゃ

コメントでガレージキット初心者さんから質問を受けましたので簡単ですが記事にしてみます。
初心者さんに買ってもらえたって言うのは純粋に嬉しいですね、ガレージキット人口が増えたって事なので。

ちょっと画像が多めなので作り方本編は続きから。

まず一番の大物。
DPP_0758[1]
頭に生えてるこれはレジンを流す時のゲートです。
不要なのでニッパーでパチンとした後、紙やすりの320番くらいで磨いてあげてください。
DPP_0759[1]

次に尻尾のゲート処理
DPP_0760[1]
赤丸で囲んだ5箇所がゲートになります。
こっちもニッパーでパチンとしてから紙やすりで整えてください。
多少短くなってもそんなに見た目には影響しないと思います。

そして一番の難所。
DPP_0761[1] 
尻尾の繋ぎ目。
初心者さんにはこれが一番難しい箇所になるのかな?

瞬間接着剤を少し多めに塗って、ちょっとはみ出るくらいで角度を調節して接着。
DPP_0762[1]
それからはみ出た分を紙やすりで削ります。
削れたら古歯ブラシなどで削りカスを落としてあげて確認。
DPP_0763[1] 
こんな感じになってれば目立たないと思います。
DPP_0764[1] 

お手軽製作なので塗装までいきますよ。
今回はコピックチャオで塗装しました。お手持ちのアクリルガッシュやリキテックスでも使いやすい画材・塗料でどうぞ。
本体塗装に使ったのはこの4色。
DPP_0766[1]
尻尾と耳の外側をE47で、耳の中をE31で、目のぶちをE29で(これは色選択失敗…)、目を100の黒でぬりぬり。
口のラインはシャープペンシルで書き込んでます。
DPP_0773[1]
ちょっとむらになっちゃってますね。
やすりをかけたところは塗りやすく、かけていないところはツルツルでむらになりやすいので、塗装する箇所は一度紙やすりを当てておくと良いと思います。

忘れていた尻尾の飾りを処理します。
DPP_0768[1] 
写真では既にゲートを切り取っています、上下4箇所にゲートがあると思うので切り取って紙やすりでちょいと削って整えます。
羽の部分はコピックチャオのRV02でぬりぬり。

それからひげを取り付け。
付属のテグスは0.28mmになりますので0.3mmのドリルで穴を開けます。
DPP_0765[1]

テグスは穴に挿してから適当な長さにカットしたほうが作業しやすいです。
 DPP_0769[1]
カットしたらコピックE29でぬりぬり。
透明なので正面だけ塗れば十分です。
アクセサリーも瞬間接着剤で尻尾の分かれ目辺りに取り付けます。

最後に十分乾燥時間を取ってから(出来れば1日くらいは)、つや消しスプレーを吹きます。
DPP_0767[1] 
写真のほかにもいろいろ種類があるので、模型店で探してみてください。
写真のものは水性塗料になるのでちょっと安全。

最後に目に白でハイライトを入れてあげれば完成です!
DPP_0774[1]
今回は簡単製作なので離型剤落としもせず、白も塗らずにレジンの色そのままでやってみました。
尻尾をつなげた段階で真っ白に一度塗ってあげると作例みたいな真っ白いぱんにゃになります。
興味があればガレージキットの入門サイト等でいろいろ調べてみてください。



最後に付属の台座を使わずにちょっとした工夫を。
DPP_0770[1]
おなかに磁石を埋め込んでみました。
磁石の入手はこちらのfg記事を参考に。

協力な磁石なので定規にくっつけてぶらぶらしても落ちません。
DPP_0771[1]

がんばって製作してあげてください!

スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

あるまげ

  • Author:あるまげ
  • フィギュア原型作ってイベント参加したりしてます。
    ディーラー名は「みずうみの底」
    プラモもほどほどに。

    時々ドールとかゲームの事も。



Twitter

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
11587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
447位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

アーカイブでクラウド

リンク

RSSフィード

FC2カウンター

読書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。